しあわせ野菜

私たちは国東半島の素晴らしい自然の恵みを活かし、身体に優しく、子供も安心して食べられる元気な野菜を育てています。

野菜本来のおいしさを多くの人に楽しんでもらい、おいしい料理でみんなが笑顔で健康に…。


たべる人も、つくる人も、大地も、野菜も、みんなを「しあわせ」に…。

ヴィラの会では、農薬・化学肥料使用日数を星印で表示しています。

★★★ ・・・ 使用しない

★★  ・・・ 通常の半分以下

★   ・・・ 通常

しあわせエコ宣言

なぜ無農薬なのか?

●環境に優しい

●栄養価が高く、予防医学的な効果が期待できる。

●安心・安全である

無農薬野菜を食べる一番のメリットは、安全・安心なことです。

一般的な栽培方法では、野菜を病気や害虫から守るために、殺虫剤、除草剤、殺菌剤などの農薬が散布されます。

農薬は安定的に野菜を生産するのに必要不可欠な存在ですが、農薬を使用した野菜を毎日食べることで、身体にまったく影響が出ないとは限りません。

例えば、除草剤「ラウンドアップ」を長年使用したために、悪性リンパ腫を患ったとして、大手農薬会社が訴えられた話は有名です。

そのため、一般的な野菜よりも安心感があり、安全な食べ物と言えます。

●味が美味しい

無農薬野菜は「生で食べても美味しい」という声が非常に多いです。

これは無農薬栽培が野菜本来の美味しさを引き出してくれるため、旨味が強い味になるからです。

実食するとよく分かりますが、一般的な野菜と比較すると、以下のような違いが出やすいです。

味が良くて、食べやすい

変な渋みやエグミがない

そのため、野菜嫌いな子どもも、無農薬野菜なら食べてくれるかもしれません。

●生産者の顔が見える

ヴィラの会では生産者の写真、プロフィール、電話番号を公表し、自信を持って出荷しています。

例えば、有機野菜系宅配サービスの「Oisix(おいしっくす)」では、生産者の顔写真やインタビューを記載することで、どのような思いで野菜を育てているのかを垣間見れます。

そのため「◯◯さんが作った無農薬野菜だから安心して食べられる。」という選び方がしやすくなっています。


Facebook

まだ記事がありません。